ラベル

Windows (2) 7-zip (1) SQLserver (1) SVN (1) XP (1)

2013年5月19日日曜日

[SQLserver][SQLite]テーブルの再作成

分析用の一時テーブルを作るときなど、Create文に
「テーブルがあったら削除して再作成する」
という処理をつけておくと非常に便利です。

ふだん仕事で使っているSQLserverとSQLiteでその方法を調べたのでメモ。


  • SQLserver
「テーブルがあったら削除して再作成する」

if object_id('dbo.test_table') is not null
drop table test_table;
CREATE TABLE test_table (i int);


逆に、「テーブルが無いときは作る」としたいときはこう。

if object_id('dbo.test_table') is null
CREATE TABLE test_table (i int);

  • SQLite
「テーブルがあったら削除して再作成する」

DROP TABLE IF EXISTS test_table;
CREATE TABLE test_table (i int);

逆に、「テーブルが無いときは作る」としたいときはこう。

CREATE TABLE IF NOT EXISTS test_table (i int);


参考:
[SQL Server]SQL Server テーブルの存在確認

[SQLearning][SQLite]テーブルの作成・確認・削除

    0 件のコメント:

    コメントを投稿